はじめに

Ubuntu Server 16.04 にWordPress をインストールして、ブログサーバーにします。
すでにLAMP環境は整っている(OSインストールの際にオプションとして導入した)ものとして話を進めます。

参考リンク
Ubuntu 16.04 LTSへWordPressをインストール

MySQLのデータベースを用意

rootユーザーでログイン

$ mysql -u root -p

wordpressデータベースを作成

mysql> CREATE DATABASE wordpress DEFAULT CHARACTER SET utf8 COLLATE utf8_unicode_ci;
mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON wordpress.* TO "wordpressusername"@"localhost" IDENTIFIED BY "自分で設定したpassword";
mysql> FLUSH PRIVILEGES;

PHP関連のインストール

$ sudo apt install -y php libapache2-mod-php php-mysql php-mbstring php-mcrypt php-curl php-gd php-xml

Apache の設定ファイルを変更

WordPressのインストール先を/etc/apache2/sites-available/wordpress.confに追加

Alias /wordpress "/var/www/wordpress/"
<Directory /var/www/wordpress/>
    Options +FollowSymlinks
    AllowOverride All
    SetEnv Home /var/www/wordpress
    SetEnv HTTP_HOME /var/www/wordpress
</Directory>

設定ファイルを有効化してチェック、Sytax OKの出力を確認すること。

$ sudo a2ensite wordpress.conf
$ sudo apache2ctl configtest

mod_rewriteを有効化し、Apacheを再起動

$ sudo a2enmod rewrite
$ sudo systemctl restart apache2

WordPressをダウンロードして解凍

$ wget http://wordpress.org/latest.tar.gz
$ tar -xzvf latest.tar.gz
$ sudo mv wordpress /var/www/wordpress
$ sudo chown -R www-data:www-data /var/www/wordpress

WP-CLI インストール

今後のプラグインインストールのために。

$ cd
$ curl -O https://raw.githubusercontent.com/wp-cli/builds/gh-pages/phar/wp-cli.phar
$ chmod +x wp-cli.phar
$ sudo mv wp-cli.phar /usr/local/bin/wp
$ wp --info

ブラウザで初期設定

your.domain/wordpress にアクセスして、指示に従って設定します。
これにより、wp-config.phpが生成され、WordPressが使用可能になります。

おわりに

WordPressはよくできたフレームワークで、インストールも簡単です。このブログもここでインストールされたWordPress で動いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください